雑談

ここでは、「雑談」 に関する記事を紹介しています。

■ジャズグッズをいろいろ集めて紹介。
“モノ”からジャズを眺めてみる!

ジャズマンや楽器などをデザインしたあらゆるモノから
ジャズのイメージアイテム(お酒など)やジャズマンの愛したモノなど
ジャズにまつわるグッズ、アイテムを集めました。
で、たまに雑談…。

スーパーに行くと、様々なインスタントラーメンがずらりと並んで
いますね。最近では「まるで生めん!」という惹句がパッケージに
踊る「ちょい価格高め」な商品が人気のようです。確かに美味しい。
ですが、私が一番好きなブランドは、スタンダード商品である
日清『出前一丁』なんです。
 確かに、もっと麺が美味い商品はあるでしょう、スープが美味い
商品もあるでしょう。でも、『出前一丁』の麺とスープのバランス
は、他の商品を凌駕していると私は思っています。
 そして、『出前一丁』を『出前一丁』たらしめているのが、あの
「胡麻ラー油」の存在。食べる直前に胡麻ラー油をスープに入れる
と…香ばしさとピリッとした辛味が加わることで、『出前一丁』の
美味しさがさらに引き立ちます。

 先日、ふと『出前一丁』を食べながら、ある比喩を思い浮かべ
ました。
それは

「『出前一丁』はウエザー・リポートであり、
そして「胡麻ラー油」はジャコ・パストリアスである」

というもの。

我ながら美味い、もとい上手い比喩だと思ったのですが、
いかがでしょうかね(笑)

キーボードのジョー・ザヴィヌル、サックスのウェイン・ショーター
2人の双頭バンドながら、いつの時代でも強者ぞろいのメンバーを
揃えて、最高のアンサンブル、至高の音楽を生み出してきた
ウェザー。リポート。15年にわたる活動の中でも、中期の約5年間、
同グループのレギュラー・ベーシストとして活躍したジャコ。
ジャコは麺でもスープでもなく、あの胡麻ラー油だったように、
僕は思うのです。ベーシストが、最高のアンサンブルをさらに高み
へと誘った。そう思いませんか?

と、雑談でした。



出前一丁 5食パック

新品価格
¥397から
(2013/9/1 21:55時点)


デンマーク、コペンハーゲンにあった名門ジャズクラブ「カフェ・モンマルトル」。
1976年に営業を終了していたのですが、今年2010年の5月、
地元出身のジャズ・ピアニスト、ニルス・ラン・ドゥーキーを音楽監督に迎えて、
再オープンするそうです。

公式ホームページ

デンマーク行きたい!
先日紹介したロン・カーターの懐かしいCMに引き続き、
今回はハービー・ハンコックの、このCM。



Straight!なジャズCMですね。ジャズグッズ!
ジャズとお酒。
もう、相性バツグンの組み合わせですね。
例えば“鴨にネギ”と同じくらいに。違うか…。

お酒の中でも、ウイスキーはジャズがよく似合います。

そんなジャズと酒のイメージを巧みに使った、とても懐かしいCMを見つけました。
これです↓。
覚えている人多いはず。


ね、懐かしいでしょ!
ロン・カーターがダルマストーブの前で、スーツ着てベースを弾く。
冷静に見ればよく分からん絵なんですけど、

“ウイスキー”דジャズ”=なんかかっこいい!

の公式がスパッと決まってますね。

それにしてもサントリーさんの広告うまいなあ。
立派なジャズアイテム、ジャズグッズですよ。

まだまだ見つけたので(ユーチューブって便利だわ)、また他のCMも紹介しますね。





ウェザー・リポート、1978年の西ドイツでのライブ演奏です。
曲は「Young and Fine」。
これ、名曲だと思います。



おいら、引越ししました。ジャズの聴ける街です。
で、ジャズグッズ、アイテムの紹介をバンバンしたいのですが、
職場も変わったので、いろいろと大変で…。
でも、ジャズ聴いて頑張ってます。